忍者ブログ

みがきうるおしかおるひび

香水、美容、コスメ、グルメ、モニター、etc... 主観満載感想レビューや情報など
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美人の条件、美人の作り方

「美人」は「つくる」もの。
なんかその表現、好きです。

美人の作り方というサイトを拝見しました。

打算的に見ないで純粋に見ると
美人ってのは生まれ持ってのものではなくて
努力次第で誰でもなれるものなんだなぁ~
って、ちょっと自信を持てます^^

生まれ持ってのカタチは
嘆こうが何しようが変わりませんものね^^;

「美人」、「美しい人」って
姿かたちのことじゃなくて
その雰囲気や人柄、たたずまいや身のこなしなど
そういうところを指す言葉であって欲しいな~と思います。



確かに、パッと見て「うわっ美人さん」
って思うことよくあるけど
電車内でメイクポーチ広げてお化粧してたら
美人さんだからって好きにはならないなぁ~と思ったり(男目線かよ)

姿かたちがモデルさんみたいに際立ってなくても
おじいちゃんやおばあちゃんが電車に乗ってきたとき
「どうぞ」ってさりげなく席をゆずってらっしゃる女性がいたら
「素敵な人だなぁ~」って 目がいっちゃったり。

ただ立っているだけの姿だって
ピンと背筋を伸ばして立ってらっしゃる女性は
それだけで「美しい」って思えるし

レストランなどで料理が運ばれてきたときに
店員さんの目を見て「ありがとう」と微笑む女性は
なんて素敵なんだろうって思うし

わたしの中での美人の条件っていうのは
見た目とか姿かたちじゃなくて
そういったところが指標になっているな~、と思います。

とは言え、自分で手を加えられる外見を何もしないってのも
身だしなみ云々に絡んでくるので(笑)
普段の生活態度やたたずまいや人柄のほかにも
女性らしい身だしなみにも気をつけていきたいですね。

美人の作り方では
自分が目指したい美人像になるためのステップやポイントなど
斬新な視点でまとめていらっしゃって
なかなか面白かったです(笑)

個人的には、癒し系美人の作り方が気になりました(笑)

癒しって、いろんなアイテムを使って手に入れたり
時間のすごし方で手に入れるような
気分的なものだけど
癒しを与えてくれる人っていうのも 確かにいる!

あなたの癒し系美人度チェックというものがあったので
やってみましたが

完璧な癒し系美人が「上質なヒーリングアロマの香り」だとすれば
わたしは「トイレの芳香剤~森林浴の香り~」という
とても惜しいラインにいるそうです(笑)
癒しの要素はあるものの、何かが足りないそうで^^;

たとえが面白くて思わず笑ってしまいました(笑)

癒し系だけじゃなく
それぞれの美人の作り方での美人度チェックがあるので
ためしにチェックしてみるのも面白いかも^^

PR

AUTHOR: 銀
ANTENNA:香水/アロマ/ボディケア/スキンケア/バスタイム/石けん/コスメ
※レビューはあくまで個人的感想です。

↓ご連絡はこちらから↓
Powered by SHINOBI.JP



TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]