忍者ブログ

みがきうるおしかおるひび

香水、美容、コスメ、グルメ、モニター、etc... 主観満載感想レビューや情報など
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマティックパルファムの新作2種

ドラマティックパルファムと言えば
ナイトジュエルとかナイトヴォヤージュとか
わたしも狙っているがテスターやワケありで出てもすぐ売り切れちゃう



ナイトジュエル
(ナイトジュエル最安値はコチラ)
 
ナイトヴォヤージュ
(ナイトヴォヤージュ最安値はコチラ)

がありますが、
このドラマティックパルファムから
スティールミー、スティールユー以外にも新作が2種類出るらしいっす。
まだジュエルもヴォヤージュも手に入れてないのにやめちくり〜。
シリーズもんはつい揃えたくなってしまう心理をうまくくすぐってくれますね。



ジュエルとヴォヤージュはまだムエット経験のみですが
そん時はヴォヤージュのほうがいいなと思った気がする。
ムエットが少々劣化してたので確かではないけども。

で、その新作ですが。
バタフライキスシリーズっつーらしいっすよ。
今月10月27日発売予定らしいので、もうすぐっちゃあもうすぐですね。



←バタフライキス パラダイス / バタフライキス シークレット→

まだどこにも先行予約販売とかいうのを見ていませんが
ラブパスポートのロージースカイハピネスとかファーストラブの時みたいに
中旬くらいから先行予約始まったりするんですかね。

詳しい香調はまだ分かりませんが、商品説明はありました。
バタフライキス パラダイス
レインボーフルーツが甘く弾け、楽園へと誘込む。色鮮やかに香り立つホワイトジャスミンとフリージア。蝶がそっと肌をかすめるバタフライキス…。あなたは、ドラマティックに彩られる。
花のつぼみをイメージしたボトルがまさに花開く花をイメージし、ドラマティックな変化を予期させます。ボトル/パッケージの偏光パールが可憐に溢れる色を表現。デザインされているのはカラフルなパラダイス(楽園)とそこに舞う蝶。ドラマティックに変化するあなたの様々な表情を表現します。
バタフライキス シークレット
禁断の果実が甘く密やかに香る時、あなたの秘密を蝶にたくしましょう。秘密の花園に迷い込んだ蝶は、アップルブロッサムとウォータージャスミンに吸い寄せられる。その瞬間、あなたの秘密の願いは届くでしょう。
花のつぼみをイメージしたボトルがまさに花開く花をイメージし、ドラマティックな変化を予期させます。ボトルの深いピンクのグラデーションがミステリアスな変化を表現しています。花のツタとそこに舞う蝶が秘密の花園に飛び交う蝶たちをイメージ。ミステリアスでありながら華やかなイメージを表現。
まぁね、まぁね。
商品説明はそりゃあショッピング意欲をくすぐる文句ですよ。
しかもなんつーか、こういうツルンとしたボトルってわたし
やけに惹かれちゃうんです。困ったもんだ。

説明だけを見ればどちらもフルーティーフローラル系香水みたい?
どっちも甘そうだな。甘いのは嫌いじゃないけど程度による。
でも多分、定説どおりフルーツの甘い香りがトップに来て
すぐにフローラル系に変化するいつもの流れのような気もする。

個人的感想なんですが、ジャスミンが配合されてる香水って
フローラル香が異常に強く感じられませんか?
今までのわたしの経験ではそうなんですけども。
体質が変わったのかその時の体調なのか、
最近のわたしはトップのフルーティーは好きだけど
ミドル以降のフローラル、ムスク系が具合悪くなるんスよね…

とか何とか言いながら、発売開始されたらやっぱ買ってしまいそうな悪寒。
自粛せなあかんのに…(苦笑)
パルファムピンクパンサーを吸収したり新作を出したり
ドラマティックパルファムは力を入れてるとこなんですかね?

話は違いますが11月中旬くらいに発売されるジャンヌアルテスの限定新商品
スルタンフェアリーローズマジックは既に買う気満々です。
PR

AUTHOR: 銀
ANTENNA:香水/アロマ/ボディケア/スキンケア/バスタイム/石けん/コスメ
※レビューはあくまで個人的感想です。

↓ご連絡はこちらから↓
Powered by SHINOBI.JP



TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]