忍者ブログ

みがきうるおしかおるひび

香水、美容、コスメ、グルメ、モニター、etc... 主観満載感想レビューや情報など
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ゲラン】アクアアレゴリア ティアレミモザ、チェリーブロッサム

ひょんなことから
日本では6月5日発売予定の
ゲランのアクアアレゴリア新シリーズ
ティアレミモザとチェリーブロッサムを手に入れました。

クリックで大きくなるよ

右側のチェリーブロッサムがやけに赤々と写ってしまいましたが
実物はもちっと淡い色です。



手に入れたは入れたのですが
オフラインの友達にゲランファンがいるので
その子にプレゼントしました^^

写真撮影するだけしてプレゼントするという暴挙(なんてやつだ)

でも友達は
写真撮影でわたしの指紋べたべたになったにも関わらず
とっても喜んでくれて(いや一応拭きましたけどね)

「空きボトルになってからでもいいのに」と言いながら
アトマイザーに小分けしてくれました~♪

友達よ、ありがとう(感涙)


クリックで大きくなるよ

■ ティアレミモザ

エキゾチックな街へといざなうようなフローラルノート。トロピカルアイランドのシンボル、ティアラフラワーと、繊細なミモザに春のやさしい光が降り注ぎます。香りの女王ティアラとミモザに、レモンゼストのフレッシュシトラス、スパイシーなピンクペッパー、ムスク、バニラの大胆なコンビネーションをお楽しみください。
※Pariswaveさんより引用させていただきました
ティアラフラワーって、ティアレのことかな?
確かハワイなどの南国のクチナシのようなお花ですよね。
レイなどでよく使われる白いお花…
(間違っていたらごめんなさい)

ティアレミモザの香りは
最初は大人フレッシュなシトラス。
(このへんもしかしたらバスクリン的な香りに思う人もいるかも^^;)

次第にパウダリーなミモザの香りと、
ガーデニアの甘さとはまた違うのだけれど
クリーミーなお花の甘さが出てくるように思いました。

…とか言って
本物のミモザの香りを知らないのですけれど^^;

クリーミーなお花の甘さ…って思っていたけれど
ミドル~ラストのあの甘みは、バニラだったのかな。

トップの爽やかさとラストのしっとり甘み具合は
ギャップがあってすごいなって思いました。


クリックで大きくなるよ

■ チェリーブロッサム
まさに春の香り、チェリーブロッサム。ふわふわでやさしい肌触りの桜の花びらに春の風がそよぎます。フェミニンな香りは、ベルガモット、チェリーブロッサムペタル、グリーンティ、ピーチのさわやかなパウダリーフローラルノート。ラストはやさしいアーモンドのアロマが香ります。
※Pariswaveさんより引用させていただきました
うわあ。良かった…
この説明を読む前にチェリーブロッサムを肌に乗せて
しばらくして…

「グリーンティの香りがする」
って思ってたのですよ。

チェリーブロッサムなのに…
またわたしの鼻がおかしくなったんだろうか
って不安になってましたが^^;

グリーンティ。調香されてたんですね。
ホッ^^;

つけ始めは、爽やかな香り。
ベルガモットだったのかな。

わたしの中でのチェリーブロッサムという香りは
ほんのり淡い甘酸っぱさがある香り
って勝手に思っちゃってるのですけれど

このチェリーブロッサムは とってもほのかで
甘酸っぱい香りを感じなかったように思います。
とにかくわたしの肌と鼻ではグリーンティが勝ってしまっていて。
でもちょっとパウダリーな香り。


甘さがある分、ティアレミモザのほうが存在感があるように思いましたが
どちらもとてもほのかでやさしい香り、という感じでしたよ^^

チェリーブロッサムのグリーンティが際立ったのは
わたしの肌温度などによるものかもしれないので
人によって感じ方や香り立ち具合が変わると思いますが…

あくまでも個人的感想、ということで^^;
PR

AUTHOR: 銀
ANTENNA:香水/アロマ/ボディケア/スキンケア/バスタイム/石けん/コスメ
※レビューはあくまで個人的感想です。

↓ご連絡はこちらから↓
Powered by SHINOBI.JP



TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]